Information

2019年6月28日

砂田弓弦氏 トークイベント 「現役トップフォトグラファーが語るヨーロッパの自転車競技文化」を開催いたしました。


日 時 /2019年6月26日(水) ※参加無料
13:00 開場
13:30~14:00 <トークショー①>砂田弓弦氏
14:10~15:00 <トークショー②>砂田弓弦氏&飯島誠氏(ブリヂストンサイクル)
会 場 /裾野市生涯学習センター(ゆうあいプラザ)3階 学習ホール
主 催 / TOKYO2020開催市町自転車競技ロード普及推進協議会(裾野市、御殿場市、小山町)、静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会(E-SPO)
後 援 / 静岡新聞社・静岡放送

開催概要
自転車ロードレースの本場ヨーロッパで長年取材を続けるフォトグラファー、砂田弓弦氏。
ヨーロッパのトップレースを追いかけて30年。世界最高峰のロードレース、ツール・ド・フランスで、わずか12台の伴走オートバイ上からの撮影を許されている現役トップフォトグラファーの一人。
オリンピックのロード競技の開催地だからこその楽しみ方を、第一人者ならではの「生の言葉」で語っていただきました。第2部は、オリンピアン飯島誠氏とのトークショー。

 


砂田弓弦(すなだ・ゆずる)氏
1961年9月7日、富山市生まれ。大学卒業後にイタリアに渡り、1989年から自転車競技の取材・撮影に携わっている。
現在は世界のメジャーレースでオートバイに乗っての撮影を許されている数少ないフォトグラファーの一人となっている。
アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ベルギー、オーストラリア、台湾、日本など、多くの国のメディアに写真を提供しており、フランスのレキップ紙やイタリアのラ・ガゼッタ・デッロ・スポルト紙にも写真が掲載される。日本では雑誌チクリッシモ(2006年から八重洲出版)の監修も務めている。

 


飯島誠(いいじま・まこと)氏
元自転車競技選手。ブリヂストンサイクル。
中学より自転車競技を始める。
2000年年シドニー、04年アテネ、08年北京五輪に出場。11年ブリヂストンサイクル入社。
リオ五輪中距離ヘッドコーチを経て、18年TEAM BRIDGESTONE Cycling総監督。
19年よりブランド推進部。

 

 2019年6月20日(木)朝刊掲載 静岡新聞広告

 【主催者挨拶】 裾野市役所産業部 酒井保部長

 【第1部】砂田弓弦氏 トークショー

 【第2部】砂田弓弦氏、飯島誠氏 トークショー
進行/木部一(E-SPOサイクルスポーツ部会長)


講演後、参加者との交流


トップページスライダ

伊豆御朱印サイクル アスルクラロ スポーツバル フォトストック チャレンジライド